PR

産経WEST 産経WEST

アヒル数千羽たわむれ、丸太も…心を沸かす大阪の銭湯

 店主の高齢化や設備の老朽化により廃業が相次ぐ町の銭湯を守ろうと、大阪の若手の銭湯経営者や後継者らが結成した会「for-U(湯)」が、ユニークな集客イベントを仕掛けている。丸太の輪切りを湯船に入れたり、アヒルのおもちゃを浮かべたり。そんな月1回のアイデア風呂に、府内の銭湯の約半数に当たる200軒前後が参加し、宣伝効果にも期待がかかる。昔かたぎな業界に、新しい風が吹き始めた。(北村博子)

子供が喜ぶ「あひる風呂」は、お年寄りにも癒やされると大人気=大阪市住之江区の姫松温泉
子供が喜ぶ「あひる風呂」は、お年寄りにも癒やされると大人気=大阪市住之江区の姫松温泉
その他の写真を見る(1/6枚)

敬老の日が一大イベント

 「敬老の日のプレゼント、去年はせっけんでしたけど、今年は何にしましょうか?」

 大阪府公衆浴場業生活衛生同業組合の本部がある「大浴会館」(大阪市天王寺区)で5月に開かれたfor-Uの委員会。9月第3月曜の敬老の日は約4カ月先という段階だったが、銭湯にとって高齢者はお得意さま。入念な準備が必要な一大イベントだという。

 「大阪らしいプレゼントがええなあ」「朝風呂はどう?」。議論の末、風呂上がりに飲めるスポーツドリンクに決まった。熱中症対策を兼ねて、飲んだことがないお年寄りに勧めることもできるためだ。

ヒノキの間伐材を入れた「ひのき風呂」。香りが良く、癒やし効果は抜群だとか=大阪市住之江区の姫松温泉
ヒノキの間伐材を入れた「ひのき風呂」。香りが良く、癒やし効果は抜群だとか=大阪市住之江区の姫松温泉
その他の写真を見る(2/6枚)

 for-Uが主導するイベントは、府内の多くの銭湯で毎月、一斉に行われている。たとえば4月は入学祝いをテーマにした「あひる風呂」。プラスチックのおもちゃのアヒルが湯船に何百個、何千個と浮かぶ様子は圧巻だ。子供はもちろん、お年寄りにも「癒やされる」と大人気だった。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ