PR

産経WEST 産経WEST

2年ぶりに「梅ごこち」の仕込み 兵庫・香美町「トキワ」

「梅ごこち」の仕込み作業=兵庫県香美町
「梅ごこち」の仕込み作業=兵庫県香美町

 兵庫県香美町香住区森の発酵食品会社「トキワ」の梅工房で11日、紀州産南高梅を使った健康飲料「梅ごこち」の仕込み作業が始まった。仕込みは2年ぶりで、工房内に甘酸っぱいウメの香りが広がった。

 この日、和歌山県のJA紀南から約2・5トンの南高梅が届いた。オレンジ色に完熟したピンポン球サイズの南高梅を工場長の玉川雅樹さん(34)らスタッフ3人が、傷がないかを入念に選別した。

 ウメは冷蔵庫で貯蔵後、つけ込みタンクでじっくりと熟成させ、2~3年後には「梅ごこち」の希釈タイプとストレートタイプになる。

 玉川さんは「昨年は生産調整のために仕込みはありませんでしたが、今年も最上級のウメが入荷できたので、よい商品が期待できます」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ