PR

産経WEST 産経WEST

11人死亡老健医師を解任 別法人理事長、経理問題で

 11人が死亡した介護老人保健施設「アメニティゆうりん」(熊本県八代市)を運営する医療法人社団「優林会」の理事長で医師の林邦雄氏が、同じく理事長を務める別の社会福祉法人「竜峰会」(同市)から解任を決議されていたことが11日、分かった。市は4月、竜峰会で不適切な経理問題が見つかったとして、勧告したことを公表していた。

 市は平成26年度から、竜峰会を実地監査しており、渉外費などの私的流用や、使途が不明な支出が確認された。林氏の娘は公用の高級外車に私的に乗っていた。

 竜峰会の理事会で、理事から不適切な経理を問題視して動議が出され、いずれも業務執行理事を務めていた林氏の妻と娘も解任が決まった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ