PR

産経WEST 産経WEST

奈良の女性殺害、容疑の夫を遺体で発見 自殺か

 奈良県大和郡山市の民家で9日、無職の山田美恵子さん(68)が刃物で刺され殺害された事件で、奈良県警捜査1課は10日、殺人容疑で逮捕状を取って行方を追っていた夫(72)が、奈良市大和田町の山林で遺体で見つかったと発表した。捜査1課は自殺の可能性もあるとみて調べている。

 捜査1課によると、同日午前10時15分ごろ、現場から約3キロ北の奈良市内の路上で、夫が逃走に使用したとみられる軽乗用車を県警機捜隊員が発見。車は無人だったため、近くの山林を捜索したところ、夫があおむけで倒れていた。

 夫の首には切り傷や刺し傷が数カ所あり、血が付いた包丁が足下に落ちていたといい、着衣の乱れや周囲に争った形跡はなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ