PR

産経WEST 産経WEST

【動画】ゆるキャラ「呉氏」 楽曲プロデュースは今井了介さん

キレキレのダンスを披露する「呉氏」のミュージックビデオ
キレキレのダンスを披露する「呉氏」のミュージックビデオ
その他の写真を見る(1/2枚)

 広島県呉市の公式キャラクター「呉氏(くれし)」が、アーティストとしての活動に乗り出している。今年1月には呉氏にとって初めてとなるオリジナルソング「君くれハート」のプロモーション動画をインターネット上で公開したが、この楽曲は安室奈美恵さんやEXILE、AAA(トリプルエー)など多くのアーティストに楽曲を提供している今井了介さん(47)が手がけたものだ。今井さんは呉市側の依頼に「西日本豪雨災害からの復興のためになるなら」と快諾。呉市にも何度も足を運び、曲を完成させたという。

「呉に来てクレ」

 ♪来れ(呉)ば・来れば・来れば・来ればいいのに…

 5月11、12の両日、呉市で開催された「呉ご当地キャラ祭」。西日本豪雨災害からの復興をアピールするために開催されたイベントで、呉氏は懐かしさを感じられるメロディーと耳に残る歌詞に合わせてパフォーマンスを披露した。

 呉氏は平成29(2017)年2月にデビュー。「かわいがってクレ」「呉に来てクレ」など「クレ」が語尾につくのが口癖で、ダンスはプロ級の男の子の設定。TRFの大ヒット曲「CRAZY GONNA CRAZY」の替え歌「呉(くれ)ー市(し)ー GONNA 呉ー市ー」をテーマソングにした動画を公開したところ60万回再生を突破するなど話題を集めた。

 昨年には、ザ・ブルーハーツのヒット曲「TRAIN-TRAIN」の替え歌「呉IN呉IN(クレインクレイン)」のダンス動画も公開した。

 第3弾を制作するにあたり、呉市や制作関係者は「著作権などの問題がクリアできるオリジナル曲の必要性を感じた」といい、今井さんに要請した。

「知名度7割超え」

 今井さんは約8年前、広島出身のアーティスト「TEE」の「ベイビー・アイラブユー」をプロデュースをしたことがあった。こうした縁のほか、「西日本豪雨災害からの復興と呉市のためになるなら」とプロデュースが実現した。

(次ページに動画)子供ダンス、運動会に採用…そして

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ