PR

産経WEST 産経WEST

顔殴られ同僚男性死亡 名古屋、傷害疑い男逮捕

 愛知県警守山署は3日、同僚の60代男性の顔を殴りけがを負わせたとして、傷害の疑いで、名古屋市北区、警備員、真山潤也容疑者(48)を逮捕した。男性は搬送先の病院で死亡し、同署は暴行との因果関係を調べている。

 逮捕容疑は2日午後7時半ごろ、同市守山区の男性宅とみられるアパートで、男性の顔を数回殴り、急性硬膜下血腫などのけがを負わせたとしている。

 同署によると、真山容疑者は「男性を殴ったら意識を失った」と供述し、容疑を認めているという。真山容疑者が119番通報し、消防から同署に通報があった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ