PR

産経WEST 産経WEST

【動画】「センスに脱帽」「醸す昭和感」大阪府警サミット動画がブレーク

G20サミットに向け、大阪府警が作成した期間中の交通総量抑制を呼びかける動画の一場面
G20サミットに向け、大阪府警が作成した期間中の交通総量抑制を呼びかける動画の一場面
その他の写真を見る(1/5枚)

 6月28、29日に大阪市で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に向け、大阪府警が作成した動画がSNSで話題となっている。期間中の交通総量抑制を呼びかける内容だが、独特の演出に「センスに脱帽」「醸し出す昭和感」といったコメントが殺到。再生回数も猛烈な勢いで伸びている。

 動画は約1分間。「G20、各国首脳来阪」という低い男性の声をバックに、白バイ隊が出動するシーンから始まる。その後、府警の交通啓発キャラクター「ダイヤちゃん」が登場し、サミット前後4日間(6月27~30日)に大規模な交通規制が行われることを紹介。マイカーの利用自粛などを呼びかけている。

 府警は期間中の交通総量5割削減を目標としているが認知度は高くない。そこで、「インパクトのある動画を」と府警交通総務課員が普段使っている業務用パソコンで自作。ナレーションも何人もの課員の声から選抜したという。

 府警ホームページや「ユーチューブ」の府警交通部公式チャンネルで約1カ月前から公開。公式チャンネルでは再生回数は千回に満たないが、SNSに転載されると、100万回に迫る勢いに。「令和になって醸し出す昭和感」「誰かが勝手に作ったのかと思ったらガチだった」などのコメントが寄せられている。

 中には「思わず最後まで見てしまった。動画の目的達成」といった声も。同課は「どんな形であれ一人でも多くの人に見てもらい、知ってもらいたい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ