PR

産経WEST 産経WEST

生野発砲事件で逃走の韓国籍の男 多数の窃盗容疑でも立件

 関西中心にガソリンスタンドや病院で盗みを繰り返したとして、大阪府警捜査3課は30日、窃盗などの疑いで大阪市生野区新今里の韓国籍、金知樹(きんちじゅ)被告(47)=窃盗や傷害罪などで起訴=ら計4人を逮捕、送検したと発表した。

 金容疑者は昨年9月、同区で警察官が不審車2台に計7発発砲した事件で現場から逃走したが、その後、府警が身柄を確保し余罪を捜査していた。

 同課によると、金容疑者らは平成28年11月~30年8月にかけ、大阪や兵庫、京都など7府県の病院やガソリンスタンドで、現金や金庫を狙って窃盗を繰り返したという。同課は計246件、約5400万円相当の被害を裏付けた。

 金容疑者は昨年9月12日未明、生野区内の路上で、追跡してきた府警のパトカーに乗用車を衝突させ、警察官を負傷させたとして逮捕、起訴されている。警察官が車に向けて発砲したが、金容疑者はその場から逃走。府警は同月26日に金容疑者を逮捕した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ