PR

産経WEST 産経WEST

河瀬直美監督も登場 奈良・平城宮跡で「星空上映会」

映画上映前にあいさつをする河瀬直美監督=奈良市
映画上映前にあいさつをする河瀬直美監督=奈良市

 屋外で涼みながら映画を楽しむ「星空上映会~子どもたちへつなぐ心と文化~」が26日、奈良市の平城宮跡歴史公園朱雀門ひろばで開かれた。

 来年に開催される「なら国際映画祭」のプレイベントとして、同映画祭実行委員会が主催した。

 会場には縦5メートル、横9メートルのスクリーンが設置され、昭和59年に公開されたアメリカのロックンロール映画「ストリート・オブ・ファイヤー」を上映。約300人の観客が夜風に当たりながら映画を楽しんだ。

 上映前には、映画祭のエグゼクティブディレクターを務める河瀬直美監督が登壇。河瀬監督は「自分にとってものづくりの原点といえる平城宮跡で映画を共有できてうれしい。映画祭に向け、積極的に皆さんが参加できる場を作っていきたい」とあいさつした。

 大阪府八尾市の会社員の男性(41)は「外で映画を見ることはなかなかない。とてもすてきなイベントだと思う」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ