PR

産経WEST 産経WEST

関西中堅企業の会、JAL整備拠点など視察

JALメインテナンスセンターを視察する関西中堅企業の会の一行=24日、東京都大田区
JALメインテナンスセンターを視察する関西中堅企業の会の一行=24日、東京都大田区

 独創的な技術や商品の開発を進める企業の交流団体「関西中堅企業の会」(主幹事=大保政一・ダイワ社長、加盟34社)の会員が24日、日本航空の「JALメインテナンスセンター」(東京都大田区)を視察。航空機の技術や保守などについて学んだ。

 視察は24、25日の日程で約18人が参加。この日は格納庫で整備中だったボーイング777や同787などの実機を例に、担当者が航空機の機能や特性を解説=写真。また、現場の整備士の取り組みなどについても説明があり、参加者は熱心に聞き入った。

 参加者は25日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センター(茨城県つくば市)などを視察する予定。航空・宇宙関連の現状と動向を学び、今後の事業のヒントにする。大保氏は「普段目にすることのない安全確保への取り組みが実感できた」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ