PR

産経WEST 産経WEST

保育園の散歩コースを安全点検 奈良西署 大津の園児死傷事故受け

奈良西署員らが見守る中、散歩する園児ら=奈良市
奈良西署員らが見守る中、散歩する園児ら=奈良市

 大津市で起きた保育園児死傷事故を受け、奈良県警奈良西署は22日、ニチイキッズ伏見菅原保育園(奈良市)と協力し、散歩コースの安全点検を行った。

 この日は署員3人が散歩に同行。1~2歳児と保育士の計約20人に付き添い、要注意の場所を確認した。署員らは、(1)周囲をしっかり確認してから交差点を渡らせる(2)園児には車道から遠いサイドを歩かせる-などとアドバイス。同園周辺で交通事故が発生した場所を示す「交通事故発生マップ」を園に提供した。

 奈良西署管内では平成26~30年の5年間、園外を散歩中の園児が巻き込まれた交通事故は起きていないが、同署の笹田厚司交通課長は「大津市と同じような事故はどこでも起こりうる。安全確認が必要な場所や、気をつけなければならない点をあらかじめ園と情報共有し、事故を未然に防ぎたい」と話した。

 同署は、要請があれば他の園の散歩コースでも安全点検を実施する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ