PR

産経WEST 産経WEST

飲食店でトラブルか 40代?男性が重体 大阪

 18日午前3時ごろ、大阪市大正区三軒家東の路上で「人が倒れている。頭から血が流れている」と119番があった。大阪府警大正署によると、40代とみられる男性が病院に搬送されたが、頭を強く打って意識不明の重体。男性は直前まで近くのスナックで飲酒し、別の客と口論となっており、同署は殺人未遂容疑を視野に捜査している。

 同署によると、男性は2階にスナックが入る建物の階段下で倒れていた。男性はスナックで30代ぐらいの男と何らかの原因で口論となり、店を出てからも言い争う声を店の関係者が聞いていたという。

 同署は、口論となった男が何らかの事情を知っているとみて、行方を追うとともに、重体となった男性の身元確認を急いでいる。現場はJR大正駅近くの飲食店が立ち並ぶ地域。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ