PR

産経WEST 産経WEST

朝晴れエッセー4月月間賞は大阪の佐藤さん「母の足音」に

「母の足音」イラスト
「母の足音」イラスト
その他の写真を見る(4/4枚)

 《4月月間賞「母の足音」

 「トン、トン、トン」「ダッ、ダッ、ダッ」「ゴロ、ゴロ、ゴロ」

 2階で母の足音や戸を開け閉めする音が聞こえる。

 「ああ、生きてる、生きてる」と思う。

 3年前の秋、父が亡くなった。2人暮らしだった家に、母は一人ぼっちになった。

 80歳を過ぎた母と同居することにした。15年ほど前に、父の好みのまま建て替えた家。畳の部屋ばかりだった古い2階建ては、3階建てに生まれ変わった。私は、父が使っていた1階の部屋を頂戴した。

 住み始めてみると、驚くほど2階の音が響く。同居する前は、丈夫なマンションに住んでいた。上階の音などあまり聞こえなかった。母の足音の大きさにイライラして、もっと静かに歩くよう苦情を言った。しかし、長年の習慣をそうそう変えることなど到底無理。

 仕事が休みのある日、2階でまったく音がしないことに気づいた。「あれ?どうしたんだろう?もしかして倒れてる?」。あわてて2階に駆け上がった。

 こたつの上に置かれたラジオの声が聞こえている。その前にぽつんと座った母は、うっつらうつらと居眠りをしていた。目が見にくくなった母は、テレビではなく一日中ラジオの前に座っている。「な~んだ、よかった」と、思うと同時に騒音だった母の足音が、命の音に変わった。

 「ドシッ、ドシッ、ドシッ」

 今日も力強い足音が聞こえてくる。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ