PR

産経WEST 産経WEST

G20 大阪市内9カ所で一般道規制大阪府警

 6月28、29日に大阪市で開催される20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で、大阪府警は16日、各国首脳らが宿泊するホテル周辺などの大阪市内9エリアを対象に、一般道の交通規制を実施すると発表した。期間はサミット前後4日間(27~30日)が中心で、首脳の通行時はホテル周辺は全面的に通行止めとなる。

 府警はすでに阪神高速道路について、市内を走る環状線など10路線がサミット期間中の4日間、ほぼ終日通行止めとなると発表。これに加え、首脳らが宿泊予定のホテルから阪神高速の出入り口をつなぐ道路周辺が規制対象となるが、高速とは違い、首脳通行時以外は規制されないという。

 具体的には、JR大阪駅▽JR天満駅▽京阪中之島駅▽大阪メトロ本町、堺筋本町駅▽大阪城公園▽近鉄大阪上本町駅▽南海難波駅▽JR天王寺駅-の周辺や付近。会場となる人工島・咲洲(さきしま)の国際展示場「インテックス大阪」(同市住之江区)周辺も規制される。

 阪神高速とともに、主要駅周辺の一般道も大規模な交通規制が行われることとなり、渋滞が発生する可能性が高い。府警などはサミット期間中の交通量5割削減を目標に、車の利用自粛を呼びかけている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ