PR

産経WEST 産経WEST

関電VS大阪ガス「卒FIT」でも顧客争奪戦…関西対象は9万世帯

 卒FITをめぐっては、他の電力小売り事業者も買い取りへの参入を表明。おおむね新電力が大手電力より高値の買い取り価格を示す傾向にあり、関電の顧客離脱防止にむけた取り組みが注目されそうだ。

 【固定価格買い取り制度(FIT=Feed-in Tariff)】 太陽光や風力といった再生可能エネルギーで発電された電力を一定期間、固定価格で全量買い取ることを電力会社に義務づける制度。平成24年7月に開始された。住宅用太陽光(10キロワット未満)の買い取り期間は10年間。21年11月に始まった「余剰電力買い取り制度」を引き継いだため、最初に契約した世帯は今年11月に期限切れを迎える。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ