PR

産経WEST 産経WEST

「一緒で心強い」 そろって葵祭に参加した篠尾3姉妹

「3人一緒で心強い」と話す三女の華乃子さん、長女の野乃可さん、次女の菜乃巴さん(左から)=15日午前10時、京都市上京区の京都御所(南里咲撮影)
「3人一緒で心強い」と話す三女の華乃子さん、長女の野乃可さん、次女の菜乃巴さん(左から)=15日午前10時、京都市上京区の京都御所(南里咲撮影)

 令和初となる葵祭に、食事をつかさどる女官「女嬬(にょじゅ)」として参加した京都市左京区の篠尾(ささお)野乃可(ののか)さん(14)、菜乃巴(なのは)さん(12)、「童女」として参加した華乃子(かのこ)さん(10)の3姉妹。そろっての参加に「3人一緒なので心強い」と口をそろえた。

 3人とも葵祭は初参加だが、野乃可さんは時代祭に2回参列した経験がある。妹2人には出発前に、「めったに経験できないことやから、しっかり歩こう」と呼びかけた。

 菜乃巴さんは「緊張するけど、恥ずかしがらずに歩きたい」、華乃子さんは「3人で出るのは人生で一度きりだと思うので、お姉ちゃんたちとがんばる」と笑顔を見せた。

 母の知可子さん(42)は「令和元年に3人で出るのは記念になるし、すごいこと」と目を細めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ