PR

産経WEST 産経WEST

自民党堺市議団が渡嘉敷府連会長に抗議文

 自民党大阪府連の渡嘉敷奈緒美会長が大阪都構想実現を目指す大阪維新の会との連携方針を示したことに対し、自民堺市議団は15日、「あまりに無責任」として、発言の撤回と謝罪を求める抗議文を同日中に府連へ提出することを明らかにした。

 抗議文は、発言について「都構想に反対して戦ってきた市議団や党員、支援者らの思いを踏みにじるもの」と指摘。維新が公認候補を擁立し、自民も対立候補を立てることを模索している堺市長選(5月26日告示、6月9日投開票)の直前ということもあり、「断固として受け入れることはできない」としている。維新の松井一郎代表(大阪市長)は、将来的に都構想へ堺市も含めたい意向を示している。

 記者団の取材に応じた市議団の野里文盛団長は「党員や支持者からも『どういうことだ』と抗議の声が相次いでいる」と明かした上で、「これからも堺を守っていくという姿勢に変わりはない」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ