PR

産経WEST 産経WEST

認知症の人、図書館へどうぞ 患者に優しい図書館広がる

 背景には近年、団塊世代の退職などで高齢の図書館利用者が増えたことがある。認知症が疑われる人も珍しくなく、認知症関連の本を集めた本棚を設けたり、認知症の人にも分かりやすいレイアウトを工夫したりする取り組みが全国的に広がった。山川准教授は「認知症に限らず、自分の病気について図書館で調べようとする人は多い。そんな人たちの助けになる、さりげない情報や企画のある図書館がさらに増えていけば」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ