PR

産経WEST 産経WEST

維新の丸山氏、除名検討 代表の松井氏が謝罪

 北方領土へのビザなし交流訪問団に同行し「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と元島民に発言し、離党届を提出した日本維新の会の丸山穂高衆院議員に関し、維新代表の松井一郎・大阪市長は14日、「返還に向けて尽力してきた、全てのみなさんの行為を踏みにじる発言だ。党代表としておわびする」と陳謝、丸山氏に議員辞職を促した。同日中に党紀委員会を開き、除名を含めて処分を検討する方針。

 市役所で記者団の取材に答えた。松井氏は「国会議員として一線を越えている。元島民のみなさんの心情をおもんぱかれば、愚弄する発言はあってはならない」と言及。「お酒を飲んでいることは言い訳にならない」とした。

 北方領土問題への影響については、「現職の国会議員が発言したのだから、非常に悪い影響を及ぼすと思う」とし、「ロシアのみなさんにも大変申し訳ない」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ