PR

産経WEST 産経WEST

【ふぉとぷらざ5月】新しい時代に

 新しい時代がやってきました。せっかくこの時に立ち会えたのだから、今の新鮮な気持ちを忘れないようにしたいですね。写真を撮ること、写真を見ることがその一助になればと思います。

 今月のベスト賞には山口茂さん(77)の「鯉・太平洋を泳ぐ」を選びました。三重県熊野市の七里御浜で、こいのぼりが悠々と泳いでいます。力強く大海に向かっていくような鯉たちの姿を見事にとらえていて、新しい時代の幕開けにふさわしく感じました。左下の人物もいいアクセントになって、こいのぼりの大きさがより印象に残ります。

 川戸繁昭さん(70)の「いつもの散歩道」は、歩き慣れた並木道が、桜の花の季節だけまったく違う風景を見せてくれる感動ををうまく表現した1枚。道路も含め、一面がピンク色に染まって夢のようです。(写真報道局 浜坂達朗)

ベスト賞 「鯉・太平洋を泳ぐ」 堺市西区 山口茂さん

ベスト賞 「鯉・太平洋を泳ぐ」 堺市西区 山口茂さん
ベスト賞 「鯉・太平洋を泳ぐ」 堺市西区 山口茂さん
その他の写真を見る(1/4枚)

「いつもの散歩道」 堺市中区 川戸繁昭さん

「いつもの散歩道」 堺市中区 川戸繁昭さん
「いつもの散歩道」 堺市中区 川戸繁昭さん
その他の写真を見る(2/4枚)

「平成最後の春」 大阪市東淀川区 桃井節子さん

「平成最後の春」 大阪市東淀川区 桃井節子さん
「平成最後の春」 大阪市東淀川区 桃井節子さん
その他の写真を見る(3/4枚)

今月のペットちゃん 「桜・・綺麗だな!」 フレデイ(16歳) 大阪府和泉市 清水和恵さん

今月のペットちゃん 「桜…綺麗だな!」 フレデイ(16歳) 大阪府和泉市 清水和恵さん
今月のペットちゃん 「桜…綺麗だな!」 フレデイ(16歳) 大阪府和泉市 清水和恵さん
その他の写真を見る(4/4枚)

【応募のきまり】

 カメラの種類は問いません。もちろん携帯電話でもOK。テーマは自由です(未発表のものに限る)。原則として、毎月第1火曜日に掲載。ベスト賞1人に1万円、その他の掲載作品には記念品を差し上げます。プリントの郵送は〒556-8661 産経新聞大阪本社写真報道局「ふぉとぷらざ係」((電)06・6633・9281)まで。電子メールでの応募は画像データのサイズを1MB以下にして、専用アドレス(photoplaza@sankei.co.jp)までお送りください。応募作品に▽タイトル▽コメント(100字以内)▽郵便番号▽住所▽氏名▽年齢▽電話番号を明記。「ペットコーナー」宛ては▽ペット名(分かれば性別と年齢)も併せて明記してください。写真は返却しません。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ