PR

産経WEST 産経WEST

大阪環状線の線路上で車横転、酒気帯び容疑で男逮捕

 14日午前0時25分ごろ、大阪市中央区のJR大阪環状線大阪城公園-京橋間の線路で、車がフェンスを破って突っ込み横転した。大阪府警都島署は、運転していた男の呼気から基準値を超すアルコールが検出されたため、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

 都島署によると、男は大阪府豊中市穂積、アルバイト、達川雄司容疑者(25)。容疑を認めている。達川容疑者はこの直前、大阪市都島区東野田町の路上でタクシーに追突する事故を起こした。タクシーに追跡されている途中、約1キロ先の丁字路のフェンスを破り、線路に突っ込んだという。

 事故によるけが人はなかったが、大阪環状線の外回りと内回り計3本が運休するなどし、約270人に影響が出た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ