PR

産経WEST 産経WEST

ラグビーW杯の記念切手シート15日発売

東大阪市などの郵便局で発売されるオリジナルフレーム切手「聖地花園 ラグビーのまち 東大阪」
東大阪市などの郵便局で発売されるオリジナルフレーム切手「聖地花園 ラグビーのまち 東大阪」

 9月に大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開催されるラグビーワールドカップ(W杯)を記念したオリジナルフレーム切手「聖地花園 ラグビーのまち 東大阪」=写真=が15日、同市などの郵便局で発売される。

 花園ラグビー場の全景などがデザインされた82円切手10枚のシートと絵はがき2枚がセットで、1セット1800円。千シートが用意され、東大阪、八尾、柏原3市の郵便局計94局で発売される。15日は東大阪市役所で発売イベントがあり、シートの販売もある。

 市と市内郵便局はまちづくりなどに向けた協定を結んでおり、W杯の機運を盛り上げる目的でシートを販売することになった。

 切手のデザインは花園ラグビー場の改修前と改修後の写真のほか、市のマスコットキャラクター「トライくん」がトライするイラストも。「シートに限りがあり早めに購入を」と呼びかけている。問い合わせは東大阪金岡郵便局(06・6727・7388)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ