PR

産経WEST 産経WEST

大津の事故で休園の保育園再開

大津で園児の列に車突っ込む・保育園が再開 事故にあった園児が通っていた「レイモンド淡海保育園」が再開し、登園する園児と保護者ら=13日午前、大津市
大津で園児の列に車突っ込む・保育園が再開 事故にあった園児が通っていた「レイモンド淡海保育園」が再開し、登園する園児と保護者ら=13日午前、大津市

 大津市大萱(おおがや)の県道交差点で車2台が衝突し、うち1台が保育園児らの列に突っ込んで園児2人が死亡した事故で、休園していた「レイモンド淡海(おうみ)保育園」が13日、通常保育を再開した。

 この日は午前8時半過ぎから、園児が保護者に手を引かれたり、車や自転車で送られたりして登園した。

 園によると、保護者からは「無理しないでくださいね」「一緒に頑張っていきましょう」と職員を気遣う声が聞かれたという。

 事故は8日に発生。散歩中だった同園の園児ら16人が巻き込まれ、伊藤雅宮(がく)ちゃん(2)と原田優衣ちゃん(2)が死亡。園児11人と引率の保育士3人が重軽傷を負うなどした。同園は9日から休園していた。

 同園から約200メートル離れた事故現場交差点の歩道から、近くの市有地に移動された献花台の前では、通行人が時折足を止め、手を合わせていた。

 同園は「全国よりたくさんの励ましやあたたかいメッセージをいただき、再開に向けた大きな力になった」としつつ、「今なお悲しみの中にある。静かに見守ってもらえれば」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ