PR

産経WEST 産経WEST

パナソニック、3年ぶり減収減益へ

 パナソニックは9日発表した令和2(2020)年3月期連結業績予想で、売上高が前期比1・3%減の7兆9千億円、最終利益が29・6%減の2千億円になるとの見通しを示した。減収減益は3年ぶり。

 米中貿易摩擦を背景にした中国経済の減速で、電子部品などの販売不振の影響が続く可能性があるため。

 パナソニックとトヨタ自動車は同日、両社の住宅関連事業を統合すると発表した。これに伴って、パナソニックの子会社のパナソニックホームズが、連結対象から外れることも影響する。

 同時に発表した平成31年3月期連結決算は、売上高が0・3%増の8兆27億円、最終利益は20・4%増の2841億円だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ