PR

産経WEST 産経WEST

即位祝い京都の鴨川でちょうちん行列 和装で参加も

ちょうちんを手に鴨川沿いを練り歩く着物姿の参加者ら=5日午後、京都市中京区(永田直也撮影)
ちょうちんを手に鴨川沿いを練り歩く着物姿の参加者ら=5日午後、京都市中京区(永田直也撮影)

 天皇陛下の即位と令和時代の幕開けを祝うちょうちん行列が5日夜、京都市中京区の鴨川河川敷で行われ、着物姿の市民ら約100人が自作のちょうちんなどを手にパレードした。

 主催は、夜の京都を町歩きで楽しむ企画を打ち出す「夜の京都まちあるき実行委員会」。一行は午後7時前に四条大橋を出発し、夏の風物詩、納涼床が張り出す鴨川沿いを三条大橋までゆっくり練り歩いた。

 昭和3年に昭和天皇の御大典が京都御所で行われた際、ちょうちん行列が盛大に行われたことを踏まえ、市民らが気軽に新しい時代を祝うことができる催しとして企画した。

 京都市左京区の事務職、松谷真佐子さん(40)は「2人の子供と一緒に着物を着て歩き、いい思い出になった」と話した。同実行委員会は、来年以降も5月5日に同様の催しを計画している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ