PR

産経WEST 産経WEST

道路にロープ、殺人未遂容疑など高校生2人逮捕 大阪府警

 大阪府寝屋川市の道路に張られたロープに触れ、ミニバイクで走行中の女性が転倒して重傷を負った事件で、大阪府警捜査1課は2日、殺人未遂と往来妨害容疑で、いずれも寝屋川市居住、高校2年の男子生徒(16)2人を逮捕した。うち1人は「転んだ人を見て楽しもうと思っていた。人を殺すつもりはなかった」と供述しており、2人とも殺意を否認しているという。

 逮捕容疑は共謀し平成31年4月29日未明、同市成田南町の市道で、道路(幅約7メートル)を遮る形でロープを張り、ミニバイクで通勤中だった同市の新聞配達アルバイトの女性(77)を転ばせ、左足骨折など重傷を負わせたとしている。

 同課によると、現場近くの防犯カメラ映像に2人がロープを張るような動きが写っていた。男子生徒は「ニュースになるくらい大事になるとは思わなかった」などと供述しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ