PR

産経WEST 産経WEST

盗撮容疑で会社員逮捕、駅の開業遅れる 京都

 ショッピングセンターで中学3年の女子生徒(14)のスカート内を盗撮したとして、京都府警京丹後署は1日、府迷惑行為防止条例違反容疑で、同府京丹後市峰山町の会社員、大中(おおなか)一男容疑者(58)を逮捕した。

 大中容疑者は、京都丹後鉄道(丹鉄)の駅の業務を委託されている会社に勤めていたが、逮捕されたために出勤できず、1日の丹鉄・峰山駅は通常より約45分遅れて開業した。

 逮捕容疑は4月30日午後4時15分ごろ、同市峰山町のショッピングセンターで、女子生徒のスカート内に小型カメラを差し入れ、盗撮したとしている。容疑を認めているという。

 丹鉄を運営するウィラートレインズによると、1日午前6時10分ごろ、同駅の利用者から「窓口が開いていない」と連絡があった。乗客6人がいたが、改札業務を受けずに乗車した。その後、大中容疑者の勤務先の業務委託会社が別の駅から駅員を派遣し、改札業務を行ったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ