PR

産経WEST 産経WEST

新キャンパス間に合わず…大阪市立大と大阪府立大の統合

 財政面にも課題が残されている。メインキャンパスの開設には巨額の建設費が必要だからだ。府市は財源に既存のキャンパスの土地売却益を充て、足らなければ負担する考えを示すが、財政難の中どこまで可能かも見えていない。

 今年度中にも府市両議会に「1法人1大学」とする議案が提案される予定だ。可決され、統合が実現すれば学生数は計約1万6千人となり、国内最大の公立大学が誕生することになるが、課題は山積している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ