PR

産経WEST 産経WEST

【動画あり】堺シティマラソンに6000人、新緑駆ける

 コース周辺では、堺署、北堺署、西堺署が交通規制を行い、地元の自治会メンバーらが沿道整理に取り組んだ。また、救護所では、清恵会病院(堺市堺区)の医師と看護師が、負傷したり体調を崩したりした選手のサポートを担当した。

給水所で手渡し

 コース脇に設置された給水所でもボランティアが活躍した。大仙地区では、地元の自治会メンバーや府立堺西高校の生徒らが参加。冷水を紙コップに入れて準備し、ランナーに「頑張って下さい」と声をかけながら手渡すと、「ありがとう」と笑顔を返すランナーもいた。

 長年活動を続ける大仙校区自治連合会の井辻勝美会長(81)は「地域のみなさんと大会を盛り上げることで、交流を深めることにもつながっている」。堺西高2年の福島柚季さん(16)は「最後まで走り切ってほしい」との思いでボランティアに参加したといい、「地域の方々と参加できて楽しかった」と笑顔を浮かべた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ