PR

産経WEST 産経WEST

大阪万博パビリオン、自治会集会所として今も 神戸

 建物の改修を契機に地元とカンボジアとの交流も活発になり、毎年秋に同国の留学生を招いて文化祭を開いたり、建物で同国の小学生の絵画を飾ったりしている。

 在大阪カンボジア王国名誉領事館の山田英男名誉領事は「集会所は大修理で完璧によみがえった。日本とカンボジアの友好の証しとして残り、カンボジアに関心をもってもらうきっかけになれば」と話す。

 自治会長の田中収(おさむ)さん(70)は「地域で前回の万博の遺産(レガシー)を約50年間守ってきた。これからも貴重な文化遺産として大切にしたい。2025年の大阪・関西万博でもいろんなレガシーが生まれると思うが、万博後にどう生かすかも考えてほしい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ