PR

産経WEST 産経WEST

大阪・西成の「あいりん総合センター」閉鎖に抗議 労働者ら集結で一時騒然

あいりん総合センターが閉鎖され、もみ合う利用者や警察官ら=24日午後、大阪市西成区(安元雄太撮影)
あいりん総合センターが閉鎖され、もみ合う利用者や警察官ら=24日午後、大阪市西成区(安元雄太撮影)

 建て替えのため閉鎖する大阪市西成区の複合施設「あいりん総合センター」で24日、閉鎖に反対するグループによる抗議活動があり、警察官ともみ合いになるなど現場は一時騒然となった。大阪府警西成署によると、約100人の労働者やホームレスらが加わったとみられ、けが人の有無などを調べている。

 大阪労働局や大阪府によると、この日はシャッターを閉めて同センターを完全に閉鎖する作業を実施。府警の警察官を含めた約220人で正午すぎから開始したが、労働者らが座り込んだりシャッターをこじ開けて中に入ろうとしたりするなど、現場は騒然となった。

 同センターは職業安定所や労働者と求人側が集まる「寄せ場」があったが、老朽化のため建て替えが決まっている。3月31日にも閉鎖に反対する労働者らによる抗議があり、一部のシャッターが開いたままになっていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ