PR

産経WEST 産経WEST

【夕焼けエッセー3月月間賞】「父と大山」の長野美樹さん

夕焼けエッセー3月月間賞を受賞した長野美樹さん
夕焼けエッセー3月月間賞を受賞した長野美樹さん

 「夕焼けエッセー」の3月月間賞は、大阪市西区の長野美樹さん(58)の「父と大山(だいせん)」(26日掲載)に決まった。プラモデル店を営んでいた頑固で厳しい父親を描いた作品。常連客の言葉で変容する筆者の反発心や、中国地方の最高峰・大山の象徴的な描写が評価された。選考委員は作家の眉村卓さん、玉岡かおるさん、丸橋茂幸・産経新聞文化部長。

 長野さんの話「選ばれて光栄です。父は本当に愛想がなく、子供の頃、接客態度を見てハラハラするほどでした。でも常連さんによると、プラモの知識と技術が半端なく、商売人というより職人だった。自分の知らない一面にすごく驚きました。今では電話でもわりとよく話すようになりました。故郷の町のどこからでも見え、目の前に立ちはだかる大山は、厳格な父の姿と重なります」

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ