PR

産経WEST 産経WEST

ヒツジも夏支度 姫路市立動物園で毛刈り

保育園児らが見守るなか飼育員に毛を刈られるヒツジの「フユ」=姫路市本町(荒木利宏撮影)
保育園児らが見守るなか飼育員に毛を刈られるヒツジの「フユ」=姫路市本町(荒木利宏撮影)

 「飼育の日」(4月19日)にちなみ、姫路市本町の市立動物園で19日、恒例のヒツジの毛刈りが行われ、招待された地元の保育園児らが毛を刈り取られるヒツジの様子を見守った。

 毛刈りされたのは、今月同園にやって来たばかりの雌のフユ(3歳)。ヒツジは体温調整が難しく、冬毛のままでは体に熱がたまって体力が落ちることから、毎年この時期に毛刈りしている。

 電動バリカンで刈られる間、フユは足をばたつかせる場面もみられたが、飼育員が数人がかりで毛刈りを続け、約1キロ超の毛を刈り取った。

 姫路めばえ保育園の白髪りこちゃん(5)は「ヒツジの毛はふわふわしていて気持ちよかった」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ