PR

産経WEST 産経WEST

奈良国立博物館を特別査察 ノートルダム火災受け

 フランス・パリのノートルダム大聖堂に続き、北海道夕張市の市石炭博物館で火災があったことを受け、奈良市中央消防署は19日、同市の奈良国立博物館で消防用設備などの特別査察を実施した。

 同署によると、午後3時ごろに署員と消防団員ら約10人が奈良国立博物館を訪れ、設備や避難経路などをチェック。口頭で防火のための啓発をした。現在のところ、別の施設で特別査察を行う予定はないという。

 ノートルダム大聖堂の火災を受け、市内では16日、市西消防署の担当者らが霊山寺で消火設備を点検している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ