PR

産経WEST 産経WEST

ポートライナー券売機、63万円窃盗か 過去も被害 神戸

 神戸市中心部と神戸空港を結ぶポートライナーを運行する神戸新交通は19日、神戸空港駅の券売機と精算機の1週間分の売上金を16日に確認したところ、売り上げの1割弱にあたる現金63万9850円が不足していたと発表した。券売機にはこじ開けられたような形跡はなく、同社は「内部関係者が盗んだ疑いがある」としている。19日に兵庫県警に被害届を提出した。

 ポートライナーをめぐっては昨年4月、三宮駅の券売機から回収し、駅金庫に保管していた売上金の一部の約250万円が紛失。平成24年4月には、神戸空港駅など9駅の券売機から1年間で計約350万円がなくなっていることが発覚した。県警の捜査でも、いずれの原因も不明のままという。

 同社はこれまで、券売機から出金する部屋に監視カメラを設置したり、入室管理のシステムを導入したりするなどの対策を取ってきたが、今回も社内調査では犯行の特定に至っていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ