PR

産経WEST 産経WEST

自殺隠し「強盗に襲われた」飾磨署、虚偽申告の男性を書類送検

 姫路市白浜町の漁港で1日早朝、岡山県美咲町の無職男性(50)が男に胸などを刺されて重傷を負ったとされた事件で、飾磨署は18日、男性が自殺しようとしたことを隠すための虚偽申告だったと発表した。同署は同日、偽計業務妨害の疑いで男性を書類送検した。

 同署は強盗殺人未遂事件として捜査していたが、男性の回復を待って詳しく事情を聞いたところ、虚偽申告を認めた。「自殺をするため漁港に来たが死にきれず、世間体もあり、強盗に襲われたことにしようと思った」と話したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ