PR

産経WEST 産経WEST

【動画あり】海遊館前に「ジンベエのぼり」 悠然と空を泳ぐ海の仲間たち

「こいのぼり」ならぬ、魚を集める漁具「ジンベエのぼり」が登場した海遊館=16日、大阪市港区(前川純一郎撮影)
「こいのぼり」ならぬ、魚を集める漁具「ジンベエのぼり」が登場した海遊館=16日、大阪市港区(前川純一郎撮影)

 こどもの日を前に、大阪市港区の水族館「海遊館」で16日、「こいのぼり」ならぬ「ジンベエのぼり」が登場した。海ではなく空を泳ぐ魚たちの姿が来場者を楽しませている。

 「ジンベエのぼり]はジンベエザメの模様が描かれ、長さは約10メートル。高知県や三重県で使われたカツオ漁の漁具で、海に沈めて船で引き、小型魚が巨大魚の後について泳ぐ習性を利用して漁をしたという。

 海遊館では平成3年から展示し、海の生き物に興味を持ってもらおうとジンベエザメのほか、独自にイルカ、マンボウ、ペンギンなど22種35体ののぼりを作成している。

 展示期間は6月3日まで(強風時は中止)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ