PR

産経WEST 産経WEST

GW山陽新幹線の予約率50%に

 JR西日本広島支社は、ゴールデンウイーク期間(26日~5月6日)の山陽新幹線の11日までの指定席予約状況を発表した。全指定席約214万3千席のうち、約107万8千席が埋まっており、同日時点で予約率は50%に達した。

 皇位継承に伴い、GWが過去最長の10連休となり利用客が大幅に増えると見込まれることから、山陽新幹線は期間中、昨年より117本多い計514本の臨時列車を運行するが、早めに席を予約する人も増え、予約率は昨年同日比で69・9%増となった。

 混雑のピークは下り(博多方面行き)が27日、(予約率67%)、上り(新大阪方面行き)は5月5日(同57%)と観測。同支社は「GW後半はまだ十分に指定席があるので、早めの予約を」と呼びかけている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ