PR

産経WEST 産経WEST

大津など4市議選告示、121人立候補

候補者の訴えに耳を傾ける支援者ら=14日、大津市(画像の一部を加工しています)
候補者の訴えに耳を傾ける支援者ら=14日、大津市(画像の一部を加工しています)

 滋賀県内で統一地方選の後半戦が14日始まり、大津、彦根、近江八幡、栗東の4市議選が告示された。総定数104に対して計121人が立候補を届け出て、激しい舌戦がスタート。候補者はそれぞれの選挙事務所などで第一声を行った後、駅前や商業施設前に繰り出して市政や地元の課題について持論を展開し、支持を呼びかけた。支援者らは候補者の訴えに耳を傾け、拍手や声援を送った。

 15日からは各市で期日前投票が始まった。16日には豊郷町長選と同町議補選、日野町議選が告示される。投開票はいずれも21日。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ