PR

産経WEST 産経WEST

動画違法公開、著作権侵害規制遅れ 続くいたちごっこ

 気軽な動機でも一度ネット上に海賊版が流出すれば著作権者の被害は甚大だ。同協会は著作権者らと協力し、動画投稿サイトの運営者に違法動画の公開をやめるよう働きかけている。

 ファイル共有ソフトは、個々のパソコン間でファイルを移行するというシステム上、動画投稿サイトなどに比べ、海賊版の広がりを抑えるのはより困難という。業界団体などは対策協議会を設立。違法利用者を特定し、ネット事業者にアカウントを停止してもらったり、著作権者らから損害賠償請求したりする手法を検討している。

 法改正も検討されている。現行の著作権法は、全ての違法著作物をアップロードすることを禁じている一方、違法と知りながら行うダウンロードについては、音楽と映像のみが対象になっている。

 政府は、ダウンロードの対象を漫画などを含む全ての著作物に拡大する改正案の提出を検討。結果的に、ネット利用者を萎縮させるなどの慎重な意見が出て、見送られたが、著作権保護のためにも規制強化すべきだという意見は根強い。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ