PR

産経WEST 産経WEST

【動画あり】ドラマ用スタジオのないテレビ局、オールロケで開局50周年

パンクロックな作品に「大丈夫なの?」

 島田監督が手がけた初めての連続テレビドラマは、古着屋のもとにやっかいな悩みや問題を抱える人たちが訪れ、強烈な個性をぶつけ合いながら思いもよらない結末を導き出す。

 平成29年に公開された島田監督の映画「ヴィヴィアン武装ジェット」に主演した経験を持つ鳥居さんは「島田監督の手がける作品を放送して『本当に大丈夫なの?』と何度もプロデューサーらに確認しました」と笑顔で語った。

https://www.youtube.com/watch?v=jsPUOOICWkk

 鳥居さん演じるマリアは、古着屋のオーナーでありながらひと癖もふた癖もある来店客らの相談に親身になって応対する。人から頼りにされることをうれしく思い、全力で付き合うマリアの姿に「私と似ているところがあると思った」という。ドラマの見どころについては「街のはみだしものたちの純愛を描いています。衣装も各話で違うのも、そこもお楽しみに」とアピールした。

関西とは無縁も「違和感なかった」

 秋田県生まれの埼玉県育ち。なんばグランド花月(大阪市中央区)の舞台に立ったり、イベントに出演したりするだけで、関西にはほとんど縁がなかった。昨年11月から約3カ月間にわたった撮影で初めて神戸を体験した。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ