PR

産経WEST 産経WEST

【動画あり】ドラマ用スタジオのないテレビ局、オールロケで開局50周年

神戸でロケが行われた「元町ロックンロールスウィンドル」
神戸でロケが行われた「元町ロックンロールスウィンドル」
その他の写真を見る(1/10枚)

 5月で開局50周年を迎える「サンテレビ」(神戸市中央区)が、初めて制作した連続ドラマ「元町ロックンロールスウィンドル」(月曜午後11時半~)を放送中だ。自局にドラマ用のスタジオを持っていないため、神戸を中心にオールロケで撮影し、元町の裏通りにある古着屋を舞台にした人間ドラマを描いた。古着屋オーナー役として主演しているお笑い芸人、女優の鳥居みゆきさん(38)は「神戸はおしゃれなイメージが強いけど、さまざまな人が集まった面白い街でした」と話した。(格清政典)

タイガースの生中継でおなじみ

 サンテレビといえば、プロ野球・阪神タイガースの生中継を試合終了まで放送することで知られる。同局関係者によると、報道部とスポーツ部、制作部の3つの部署があるが、連続ドラマに関しては他局と組んで共同出資した程度で、自局で制作をしたことは一切なかった。

 平成26年、開局45周年を記念した映画「神戸在住」(白羽弥仁監督)を制作。漫画の原作を実写化したもので、阪神大震災から20年のときを経た女子大生たちの姿を描いた。

 大きな節目となる開局50周年を迎えるにあたって「新しいことをしたい」と局内で検討していた。そんな約2年前に、映画「家族ロック」(平成14年)など独自の世界観で知られる島田角栄監督から「ドラマをやりたい」と聞き、地元企業のスポンサーを集めて実現した。

(次ページに動画)あの鳥居みゆき激白…

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ