PR

産経WEST 産経WEST

コウノトリの営巣 鳥取市内で初確認

鳥取市内で初確認されたコウノトリの営巣(同市教委提供)
鳥取市内で初確認されたコウノトリの営巣(同市教委提供)

 鳥取市教委は12日、市内で特別天然記念物のコウノトリが営巣しているのが確認されたと発表した。これまで市内で目撃例や死亡例はあったが、営巣の確認は初めてという。

 県の自然保護監視員が今月1日、高さ10メートル程度の鉄塔の上で営巣しているのを発見。その後、市教委文化財課が確認した。雌雄のつがいで、抱卵しているように見えるという。

 同課は、確認場所を公開すると、観察者の集中でコウノトリにストレスを与えたり、地域住民の迷惑になったりする可能性もあるとして、非公開にしている。コウノトリを見かけた場合、「巣には近づかず、遠くから静かに見守ってほしい」と呼びかけている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ