PR

産経WEST 産経WEST

「任期中に住民投票実施を」吉村・大阪府新知事が就任会見

の初登庁し記者会見する大阪府新知事の吉村洋文氏=8日午後2時12分、大阪市中央区(安元雄太撮影)
の初登庁し記者会見する大阪府新知事の吉村洋文氏=8日午後2時12分、大阪市中央区(安元雄太撮影)

 7日投開票の大阪ダブル選で初当選した吉村洋文・大阪府知事(43)=大阪維新の会政調会長=が8日、就任の記者会見を府庁で開いた。選挙戦で最大の争点となった大阪都構想について「再挑戦を進めていけという大きな声をいただいた」と述べ、「任期中に設計書を作り上げ、住民投票を必ず実行したい」と抱負を語った。

 維新はダブル選で、代表の松井一郎氏(55)が大阪市長に初当選し、知事・市長のポストを押さえた。同時に行われた府議・市議選でも大きく勢力を伸長した。

 会見で吉村氏は改めて選挙戦を振り返り、「都構想の再挑戦については、ぼくと松井さんの当選をもって民意を得たと思っている」として、大阪市民が賛否を判断する住民投票の実施までは都構想に反対の他会派も協力すべきだとの考えを示した。

 維新は府議会では単独過半数を達成したが、市議会では届かなかった。制度案の議決のため協力を求める相手として、吉村氏はまず公明党に言及。「公明党のスタンスを見極めたい。民意を無視するようであれば全面対決すべきだ」と語り、議論に応じないのであれば、関西で公明現職のいる全ての衆院選挙区に維新の候補者を擁立すべきだとした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ