PR

産経WEST 産経WEST

【スマスイ・インスタ日誌】水槽のぞけば「お花見気分」

鮮やかな紫色の四角い斑紋があるスミレナガハナダイ。その美しさについ心を奪われてしまう
鮮やかな紫色の四角い斑紋があるスミレナガハナダイ。その美しさについ心を奪われてしまう

 神戸でも桜が咲き始めた。スマスイの園内に桜はないが、いま花見をテーマにした水槽がある。「スミレナガハナダイ」という花の名前が入った魚などが、花や三色団子の装飾とともに展示され、花見気分が味わえるようになっている。

 スミレナガハナダイはサンゴ礁域に生息するハタ科の一種で、スミレの花のように紫色の四角い斑紋があるのが特徴だ。名前だけでなく見た目も花のように美しく、ひらひらと泳ぐ姿はいつまでも眺めていられる。

 開園直後のまだ園内が静かな時間帯に、そっとこの春らしい水槽をのぞいてぼんやりするのが、私の今のおすすめだ。(スマスイ写真部員T)

 

 ご紹介の写真・画像は神戸市立須磨海浜水族園のインスタグラム(https://www.instagram.com/sumasui_kobe)でも掲載前後にアップされます。企画展「春らんまん!スマスイに咲くお花な生きものたち」は21日まで。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ