PR

産経WEST 産経WEST

大阪・池田市長が辞職 市議選と同日程で選挙 長男が出馬へ

辞職について記者会見する大阪府池田市の倉田薫市長=2日午後、池田市役所(張英壽撮影)
辞職について記者会見する大阪府池田市の倉田薫市長=2日午後、池田市役所(張英壽撮影)

 今年12月に任期満了となる大阪府池田市の倉田薫市長(70)は2日、市議会議長に辞職届を提出し、任期途中となる今月22日に辞職すると表明した。統一地方選の特例法により、市長選は統一地方選の市議選(4月21日投開票)と同日程で実施される。倉田市長は「統一選と市議選を同日にすることで、投票率向上や財政負担の軽減につながる」と述べた。

 一方、倉田市長の長男、倉田晃・同市議(45)は産経新聞の取材に対し、「倉田市政の基本施策を推進、発展させなければならない」と話し、近く市長選への立候補を表明する意向を明らかにした。事実上の後継者とみられる。

 倉田市長は記者会見で、後継者について「私の思いを引き継ぐ方が立候補すると思う」と述べたが、長男が出馬するかどうかの質問には「本人が決めること」として明言を避けた。

 倉田市長は市議を経て平成7年に市長選に初当選。23年に大阪府知事選に出馬し落選したが、27年の市長選で返り咲き、6期目。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ