PR

産経WEST 産経WEST

タイ人に売春周旋容疑、風俗店経営者の女ら4人逮捕 大阪・ミナミ

 短期滞在で来日したタイ人の女に売春させたとして、大阪府警南署は2日、売春防止法違反(周旋)などの疑いで大阪市中央区東心斎橋の風俗店「メンバーズ叶(かのう)」経営、服部珠美容疑者(61)=大阪市中央区島之内=ら4人を逮捕、送検したと発表した。服部容疑者は「店の売り上げを上げるために売春させた」と容疑を認めている。

 同署によると、服部容疑者らは平成29年ごろから、タイ人を雇って売春を開始。タイ国内では「短時間で稼げる店がある」との口コミが広がり、タイ人の女は同店で働くために15日間の短期滞在で来日して売春し、滞在期間が終わると、タイに戻っていた。

 同店は昨年7月以降、延べ150人のタイ人らを男性客に引き合わせ、約770万円を売り上げていたとみられる。

 服部容疑者の送検容疑は今年2月上旬、同店で就労許可がないタイ人の女2人と50代の男性客2人を引き合わせ、売春させたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ