PR

産経WEST 産経WEST

新観光列車の運行開始 和歌山・南海加太線

南海加太線で新しく運行を始めた新車両(右)=31日、和歌山市(小笠原僚也撮影)
南海加太線で新しく運行を始めた新車両(右)=31日、和歌山市(小笠原僚也撮影)

 南海電鉄は31日、和歌山市内の加太線を走る観光列車「めでたいでんしゃ」の夫婦「さち」「かい」の子供となる新車両(2両編成)の運行を始めた。

 特産のタイを思わせるうろこ柄の赤色の車体。内装には水引やだるまのデザインなど縁起物がいっぱいで、恋人シートを設け、床にあみだくじも描いた。

 加太駅でこの日、昨秋結婚したピンク色の「さち」と水色の「かい」が住民ら約700人と子供の誕生をお祝いした。同社は、新車両の名前を募集している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ