PR

産経WEST 産経WEST

大阪府立箕面高校や三重高校などが優勝 日本高校ダンス部選手権新人戦の西日本大会・中日本大会

第12回日本高校ダンス部選手権新人戦西日本大会で演技するビッグクラス優勝の樟蔭高校(大阪)=29日午後、大阪府門真市(安元雄太撮影)
第12回日本高校ダンス部選手権新人戦西日本大会で演技するビッグクラス優勝の樟蔭高校(大阪)=29日午後、大阪府門真市(安元雄太撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 高校ダンス部1年生のコンテスト「第12回日本高校ダンス部選手権新人戦」(産経新聞社、ストリートダンス協会主催、全国高等学校体育連盟ほか後援)の中日本大会と西日本大会が開かれた。

 中日本大会は27日に愛知県知多市の勤労文化会館で行われ、富山、岐阜、静岡、愛知、三重の5県から33チームが出場。スモールクラスで桜丘高校(愛知)、ビッグクラスで三重高校が優勝した。西日本大会は28、29日に大阪府門真市の東和薬品RACTABドームで行われ、大阪、京都、兵庫のほか、高知、福岡、沖縄など9府県113チームが出場。スモールクラスで府立箕面高校(大阪)、ビッグクラスで樟蔭高校(大阪)がそれぞれ優勝した。

 他の結果は次の通り。

 【中日本大会】スモールクラス準優勝=菊華▽同3位=豊川▽ビッグクラス準優勝=桜丘▽同3位=豊田大谷(以上愛知)

 【西日本大会】スモールクラス準優勝=府立吹田(大阪)▽同3位=京都両洋▽ビッグクラス準優勝=同志社香里▽同3位=府立柴島(以上大阪)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ