PR

産経WEST 産経WEST

生駒山上遊園地90周年 園児ら人文字でお祝い

飛行塔をバックに人文字で「90」を作る園児ら=奈良県生駒市の生駒山上遊園地
飛行塔をバックに人文字で「90」を作る園児ら=奈良県生駒市の生駒山上遊園地

 昭和4年に開園した生駒山上遊園地(奈良県生駒市)が27日、90周年を迎えた。園内で行われた記念セレモニーでは、地元の幼稚園児らが人文字で「90」を作り、節目の日を祝った。

 同遊園地はレジャーの多様化や大型テーマパークの波に押され、客足が遠のいた時期もあった。だが、子供向け遊具やステージイベントを充実させたところ、家族連れを中心に人気が再燃。今年夏ごろには、輸入玩具販売「ボーネルンド」(東京)が設計・監修した大型の屋外型遊戯施設がオープンする予定で、さらなる集客を見込む。

 この日は、市内のいこまこども園、市立中保育園、市立認定こども園生駒幼稚園から約120人の園児が野外ステージ前に集結。遊園地のシンボルでもある遊具「飛行塔」をバックに人文字で「90」を作り、「(生駒山上遊園地)大好きー」と叫んで90周年を祝った。

 人文字に参加した生駒幼稚園の山添心結(みゆ)さん(6)は「たくさん遊ぶ場所があって大好き」と笑顔。母のちよみさん(42)は「子供から大人まで楽しめる場所として、変わらずあり続けてほしい」と話した。

 90周年記念キャンペーンとして、「のりものフリーパス」購入者を対象にしたスタンプラリーが4月26日まで実施される予定。また、生駒ケーブル山上線4駅の記念入場券(200セット)の限定販売も始まった。問い合わせは生駒山上遊園地(0743・74・2173)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ